メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

カド番の大関・豪栄道、初日から土

正代に送り出しで敗れた豪栄道(左)=ドルフィンズアリーナで2018年7月8日、大西岳彦撮影

 大相撲名古屋場所は初日の8日、先場所は途中休場して7回目のカド番で迎えた大関・豪栄道は初日から土が付いた。立ち合いから押し込んだものの、差した左が浅く、正代に巻き替えられると、双差しを許して後退。逆転を狙った右の上手投げも不発に終わり、背中を押されて土俵を出た。豪栄道は「うまく密着できなかった」と険しい表情だった。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです