メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/201 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

その夜(36)

 不発弾の不吉な関門の向こうで、登美子が震えながらうなずいた。

「うん、映画だね」

「そうだよ。好きな映画を何本でも観(み)られる」

 そのとき急にテツがいっていた言葉を思いだした。くいしんぼうのテツは戦時中の今では口にできないご馳走(ちそう)をでたらめにあげていた。あのときはきいているだけで、お腹(なか)が空(す)いて困ったものだ。

「登美ちゃん、楽天地でカレーライスたべて、今川焼たべて、アイスクリームもたべられる。今夜の空襲を逃げ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです