メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「芸は人なり、人生は笑いあり 歌丸ばなし2」ほか

 ■芸は人なり、人生は笑いあり 歌丸ばなし2(桂歌丸著・ポプラ社・1296円)

 落語界に大きな足跡を残して2日に他界した歌丸さん。最期まで端正な噺(はなし)を聴かせてくれた。そんな高座を活字化した第2弾は、最後に演じた「小間物屋政談」や、「中村仲蔵」「ねずみ」など8席を収録。自身による演目解説もしゃれっ気があふれる。軽妙なマクラがいい。ありし日の声が聞こえてくるようだ。(が)

 ■美術学生イトウの青春(イトウハジメ著・イースト・プレス・1188円)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  5. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです