メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「芸は人なり、人生は笑いあり 歌丸ばなし2」ほか

 ■芸は人なり、人生は笑いあり 歌丸ばなし2(桂歌丸著・ポプラ社・1296円)

 落語界に大きな足跡を残して2日に他界した歌丸さん。最期まで端正な噺(はなし)を聴かせてくれた。そんな高座を活字化した第2弾は、最後に演じた「小間物屋政談」や、「中村仲蔵」「ねずみ」など8席を収録。自身による演目解説もしゃれっ気があふれる。軽妙なマクラがいい。ありし日の声が聞こえてくるようだ。(が)

 ■美術学生イトウの青春(イトウハジメ著・イースト・プレス・1188円)

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文524文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです