メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 明治時代、大阪経済の礎を築いた薩摩出身の実業家、五代友厚(1836~85)を主人公とする映画制作が、市民や企業のプロジェクトによって進められている。トルコ座礁艦を救助した和歌山・串本の住民を描いた映画「海難1890」の田中光敏監督がメガホンを取る。近く撮影に入り、近代化を担った若者の群像劇として来年5月以降の公開を目指す。

 「東の渋沢(栄一)、西の五代」とされるが、五代の知名度は渋沢ほど高くない。歴史教科書では、開拓使官…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです