メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

東松山市長選/東松山市議補選 市長選、森田氏3選 東大教授の安冨氏破る /埼玉

 任期満了に伴う東松山市長選は8日、投開票され、無所属の現職、森田光一氏(65)=自民、公明推薦=が、無所属新人の東大教授、安冨歩氏(55)を破り3選した。投票率は35・98%(前回47・56%)で過去最低。当日有権者数は7万4264人(男3万7085人、女3万7179人)。

     森田氏は、2期8年で企業誘致や都市基盤整備、自主財源の確保による財政強化に努めてきた実績を強調。3期目は医療や福祉、子育て支援に注力すると訴えた。自身の後援会組織に加え、推薦を受けた自民、公明の組織票も固めて優位に戦いを進めた。

     安冨氏は「子どもを守る視点を市政の中心に」と訴え、社民党副党首の福島瑞穂参院議員が勝手連的に応援に駆けつけるなどしたが及ばなかった。

     市長選と同時に行われた市議補選(改選数1)は無所属の新人、井上聖子氏(57)が初当選した。【仲村隆】


     ◆市長選開票結果=選管最終発表

    当 19094 森田光一 65 無現

       7154 安冨歩 55 無新


    東松山市長略歴

    森田光一(もりた・こういち) 65 無現(3)

     測量士▽土地家屋調査士[歴]東松山青年会議所理事長▽市教育委員▽市副議長▽県議▽埼玉大=[自][公]


    東松山市議補選開票結果(改選数1-3)

    当 14903 井上聖子 57 無新

       5938 島田豊 62 無新

       3404 山崎友彦 46 無新

    =選管最終発表

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
    2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
    3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
    4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
    5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]