メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉高速鉄道

営業収益初の100億円 最終利益32億円 3月期決算 /埼玉

 県などが出資する第三セクター、埼玉高速鉄道(本社・さいたま市)の2018年3月期の決算は、最終(当期)利益が前期比21・0%増の32億2900万円で、3年連続の黒字となった。また売上高に当たる営業収益が2001年の開業以来初めて100億円を突破した。沿線の開発による人口増加などで本業の運輸収入が増…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです