メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

ボノボの共感=玉木研二

 <ka-ron>

 打ち寄せるように災害の悲報が続く。さまざまな人たちが危険を冒し、時には任務の範囲さえも超えて救出、救援、復旧に身を投じる。汗みどろの姿に心が動く。ボランティアの準備も進む。

 タイの浸水洞窟に閉じ込められた少年らの救出活動も、世界が固唾(かたず)をのんで注視し、国を超えて支援もする。

 こうした危難の時、利己(自分の得だけ考え、他人を顧みぬこと)ならぬ「利他」の空気が広がり、共感する…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1001文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 安田純平さん シリア拘束で「無期懲役の恐怖」 自分の人生、変えていきたい
  2. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 安田純平さん シリア拘束時 浮かんでは消えた「やりきれなかった仕事」
  5. 日米野球 日本が九回に2点差を逆転 通算3勝1敗に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです