メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

EU離脱巡り2閣僚辞任 外相・担当相、首相路線に反発

デービス氏=ロイター

 【ロンドン矢野純一】英国のデービス欧州連合(EU)離脱担当相とジョンソン外相がそれぞれ8日と9日、メイ首相に辞表を提出、受理された。両氏はEUからの完全な離脱を求める強硬派として知られ、6日の閣議で合意したメイ氏が示した離脱後の通商関係を規定する基本方針に反発していた。重要閣僚の相次ぐ辞任で、離脱交渉の行方が一層不透明になると共に、メイ氏の進退論に発展する可能性もある。

 6日の閣議では、離脱交渉で最も重要な離脱後のEUとの通商関係について議論。離脱後もEUの定めた製品…

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1076文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 衆院内閣委 片山さつき氏、看板の条例違反認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです