メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第76期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・羽生善治竜王 第6局の8

いまだ中盤戦 観戦記・椎名龍一

 記録係を務める山川泰熙三段が佐藤に残り10分となったことを告げ、次の手番で羽生も残り10分となったことを伝える。図の[後]5五歩が指された局面で両者の残り時間は9分ずつで並んだ。持久戦から歩の手筋を駆使した小競り合いの攻防が続き、いまだ中盤戦の真っ最中だ。駒台には歩以外の駒が載っておらず、棋譜には「成」の記録すらまだない。なんという将棋だろう。

 図の[後]5五歩に対し(1)[先]2六飛なら[後]4四金[先]2四歩[後]1二銀[先]1五歩[後]…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  2. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  3. ORICON NEWS がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院
  4. 特集ワイド チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に
  5. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです