メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語り継ぐ オウム事件と私

オウム事件と私/2 父に守られた家族 目黒公証役場事務長監禁致死事件の遺族・仮谷実さん(58)

仮谷実さん=中村宰和撮影

 死刑より重い刑罰がないのがもどかしい。凶悪な事件を起こした組織なのだから命で償うべきで、死刑の執行に特段の驚きはありません。3月に死刑囚の一部が移送され、「執行への準備が始まった」と感じていました。

 <1995年、東京・目黒公証役場事務長だった父清志さん(当時68歳)が教団元幹部らに拉致、監禁された。信者だった清志さんの妹の居場所を聞き出すのが目的だった。清志さんは麻酔薬を大量に投与され、亡くなった>

 父の事件で問われた罪はあくまでも逮捕監禁致死。遺体は元幹部らの手で灰になってしまい、直接の死因もは…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです