メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米欧関係

亀裂深刻化 貿易、イラン核合意で対立

トランプ米大統領=AP

 トランプ米大統領が打ち出す保護主義策によって米欧関係に深い亀裂が走っている。高い関税をかけ合う「貿易戦争」だけでなく、米国が離脱したイラン核合意を巡る対立も深刻化。トランプ氏は10日から欧州を訪問するが、最近は怒りの矛先を中国から欧州にシフトさせるかのような発言も続けており、関係改善の糸口は見えていない。【ロンドン三沢耕平、ブリュッセル八田浩輔、ワシントン高本耕太】

 トランプ氏は11日に開幕する北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席する。欧州側の加盟国にとって…

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1366文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  2. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  3. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです