メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

先場所を反省 鶴竜、うまさで白星

琴奨菊(左)を上手投げで降す鶴竜=ドルフィンズアリーナで2018年7月9日、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所2日目は9日、先場所は注文相撲で降した琴奨菊を、この日はうまさで退け、鶴竜は「とりあえず良かった」と静かに汗をぬぐった。

 1敗で迎えた夏場所10日目。馬力相撲でかつては大関も務めた琴奨菊に対し、鶴竜は立ち合いで変化。観客から不評を浴びて「やってしまった。これなら負けた方が良かった」と嘆いた。

 それだけに今場所は立ち合いに集中した。「相手が当たる前に自分から」と頭で当たって出足を止め、右で上…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  2. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  3. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声
  4. インフルエンザで小学生男児死亡 長野
  5. 元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです