メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

池内 紀・評『顔! パプアニューギニアの祭り』西江雅之・著

強烈な装いの中に込められた生きるエネルギーとメッセージ

◆『顔! パプアニューギニアの祭り』西江雅之・著(左右社/税別2800円)

 風変わりなタイトルの!は、人によってとりようが違うと思うが、おおかたは「ワ、スゴイ!」ではあるまいか。ページをくるごとに、顔、顔、顔、顔、百にちかい顔が居並び、どの顔も白や赤や黄や黒でいろどられ、頭と首まわり、また全身にハデやかな装身具をおびている。祭礼には、この種の人体のデコレーションがつきものだが、そのとびきりのケースとみていいだろう。

 所はパプアニューギニア、高原の町マウントハーゲン。写真をとったのは、先年、惜しくも世を去った文化人…

この記事は有料記事です。

残り1224文字(全文1510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです