メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桂歌丸さん

通夜に米丸師匠ら70人 大好きだった緑の着物でお別れ(スポニチ)

 慢性閉塞性肺疾患のため2日に死去した桂歌丸さん(享年81)の通夜が9日、横浜市内の斎場で営まれた。歌丸さんの師匠の桂米丸(93)や弟弟子のヨネスケこと桂米助(70)、桂文枝(74)、三遊亭好楽(71)ら約70人が参列した。

     関係者によると、歌丸さんは大好きな緑色の着物に身を包み、眠っているようにきれいな顔だという。法名は「眞藝院釋歌丸(しんげいいんしゃくかがん)」。芸に真摯(しんし)であることと、横浜市南区真金町に生まれ育ったことから付けられた。11日の告別式では友人代表として歌舞伎俳優の中村吉右衛門(74)があいさつに立つ。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
    2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
    3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
    4. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
    5. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです