メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

松本穂香「この世界の片隅に」ヒロイン、北條(浦野)すず役 過去を考える力に

松本穂香さん=宮間俊樹撮影

「この世界の片隅に」ヒロイン、北條(浦野)すず役(TBS系=日曜午後9時)

 戦時下の広島県呉市に嫁いだ女性の日常を描いた、こうの史代さんの同名漫画が原作。絵を描くのが好きなおっとりとした主人公、すずの10代半ばから20代前半までを演じる。「戦争の話だけれど、今と同じように恋もするし、毎日の生活の悩みもある。そういう普通の生活に焦点を当てているところが新鮮だった。でもその分、日常がだんだんと奪われてしまうことが怖い」

 連続ドラマ初主演。TBS「日曜劇場」としては珍しいオーディションで、3000人の中から選ばれた。佐…

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文854文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです