メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

山開き 救助隊員ら尽力誓う 富士宮署、5合目で開所式 /静岡

 富士宮署は10日、「富士宮口夏山臨時警備派出所」を開設し、富士宮口5合目で開所式が行われた。古橋清隆署長ら関係者約20人が出席し、登山客が安全な夏山シーズンを過ごすため尽力することを誓った。同署の山岳遭難救助隊員らが8月31日まで、午前9時~午後5時に常駐し遭難者の救助などにあたる。

     同署によると、昨年の開山期間中は静岡県側で60件の救助要請があった。古橋署長は「富士登山は天候の悪化に見舞われたり、高山病を発症したりする危険もある。万全の体調、しっかりとした装備が重要だ」と呼びかけた。【高場悠】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
    2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
    5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]