メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富士山

山開き 登山者の安全祈願 富士宮 /静岡

 富士山麓(さんろく)の富士宮市では10日、登録5周年を迎えた世界文化遺産・富士山の構成資産、富士山本宮浅間大社と村山浅間神社で「お山開き」があり、シーズン開幕を祝い、登山者の安全を祈った。

     富士山本宮浅間大社は富士山信仰の中心。朝、富士宮口に向かう富士登山一番バスを出迎えた須藤秀忠市長は「富士山の雄大な自然と文化的景観を守るため、品格のある美しいまちづくりを推進し、この夏に訪れる皆様の安全を祈願します」と宣言。参列者は、標高にちなんだ長さ3・776メートルの大金剛杖(づえ)とともに参道を進み、神事に臨んだ。

     村山浅間神社はかつて富士修験道の拠点。水垢離(みずごり)場で身を清めてから山頂を目指したという。地元の市立富士根北中の男子生徒が冷水に打たれ、村山道の入り口では修験者がしめ縄を切って開山した。英国大使館関係者を招き、外国人で初めて富士登山した英国公使ラザフォード・オールコックの碑に献花した。【高橋秀郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    2. 宮内庁 週刊誌報道を否定 小室さん巡る皇后さま発言
    3. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
    5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]