メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者差別解消法

聴覚障害者の利用拒否 宿泊施設、後に「可能」と謝罪 熱海市 /静岡

 熱海市の青少年教育宿泊施設「姫の沢自然の家」が1月下旬、聴覚障害者の利用を断っていたことが、県聴覚障害者協会への取材で判明した。2016年4月施行の障害者差別解消法は自治体などに対し、負担になり過ぎない範囲で設備を整えたり、サービスを提供したりする「合理的配慮」を義務付けている。

 協会によると、全日本ろうあ連盟の青年部が7月14、15日に1泊2日で研修会を企画。連盟から依頼を受けた協…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 事故 声優の平野綾さんが追突 けがなし 東京
  2. 沖縄県警 県営住宅に女性遺体 打撲痕あり
  3. 古典落語 英・中・韓3カ国語で上演 大阪で28日
  4. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国指導者
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです