メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者差別解消法

聴覚障害者の利用拒否 宿泊施設、後に「可能」と謝罪 熱海市 /静岡

 熱海市の青少年教育宿泊施設「姫の沢自然の家」が1月下旬、聴覚障害者の利用を断っていたことが、県聴覚障害者協会への取材で判明した。2016年4月施行の障害者差別解消法は自治体などに対し、負担になり過ぎない範囲で設備を整えたり、サービスを提供したりする「合理的配慮」を義務付けている。

 協会によると、全日本ろうあ連盟の青年部が7月14、15日に1泊2日で研修会を企画。連盟から依頼を受けた協…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです