メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今日も天気で

前代未聞 広範囲の豪雨=鮫島弘樹 /愛知

 これだけの広範囲に、これだけの大雨が、同時多発的に起こったことがあるでしょうか。西日本を中心に降り続いた大雨は、川の決壊や土砂崩れを引き起こし、甚大な被害をもたらしました。

 梅雨末期になると、毎年のように日本のどこかで集中豪雨による災害に見舞われています。今回も日本上空に停滞する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んだために、前線の活動が活発化し、記録的な大雨につながりました。

 今回の特徴は、局地的に降るような豪雨が九州から東海地方までの広い範囲の至るところで発生したことです…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文647文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 徳島・三好市長 赤旗コラム盗用 市報に掲載
  5. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです