メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかげ祭り

盆地の夏彩る大灯籠 見物客魅了 都城 /宮崎

 盆地の夏の夜を彩る「おかげ祭り」が8、9日、都城市中心部であった。高さ約4メートルの大灯籠(とうろう)山車や踊り手の「跳人(はねと)」たちによる軽快な舞、本祭りでの800人以上による巡行があり、2日間にわたり見物客を魅了した。

     8日の宵祭りは、総勢約600人で八坂神社を出発。大灯籠山車や笛、太鼓のはやし手を乗せた台車計13基が繰り出した。途中、JR西都城駅前に大灯籠山車を並べ、獅子舞や勇壮な太鼓演奏も披露し、神柱宮まで3キロを練り歩いた。

     9日夜の本祭りにはみこし4基も加わり、800人以上がJR都城駅から神柱宮までを巡行した。

     「おかげ」はあらゆるものに感謝する意味で、神柱宮の夏祭り「六月灯」に合わせ、市民有志が1993年から開いている。【重春次男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ 大谷、再戦で成長の跡 対バーランダー
    2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
    5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]