メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

老人とツバメ=中村秀明

 <sui-setsu>

 朝、ベランダの手すりに一羽のツバメがいた。こちらに気づいて、あわてて飛び去った後ろ姿に笑った。懸命に翼をばたつかせ、左右に大きく揺れながら、近くのビルの壁にぶつかりそうになって飛んで行った。

 巣立ちの季節を迎えたものの、まだ一人前ではない子ツバメだった。

 うちのマンションの並びにあるビルの軒下で育ったに違いない。毎年春になると、そのビルの玄関に「頭上に注意。ツバメの巣があります」の注意書きが掲げられる。

 ここは東京・神田の一角。狭い敷地に立つオフィスビルや古い雑居ビルがひしめく空間である。そこで自然の…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文936文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです