メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

核燃料「中間貯蔵」って何? 再処理まで一時保管 青森に国内唯一の施設=回答・一宮俊介

 なるほドリ 青森県むつ市にある使用済み核燃料(かくねんりょう)中間貯蔵施設(ちゅうかんちょぞうしせつ)って何?

 記者 原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ)で使い終わった核燃料を一時保管する施設で、正式名称は「リサイクル燃料備蓄(びちく)センター」です。使用済み核燃料を保管できるスペースは各原発にもありますが、原発敷地外では、今のところ同センターが国内唯一の施設です。

この記事は有料記事です。

残り662文字(全文849文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 大相撲 貴乃花親方「告発は真実」 信念貫き、角界去る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです