メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

「劉氏の遺志実現」 妻出国、支援者喜ぶ

 【北京・河津啓介】中国の民主活動家で昨年7月13日に死去したノーベル平和賞受賞者、劉暁波氏の妻、劉霞さんが約8年の軟禁生活を解かれて10日に出国したとの知らせに、国内外の友人や支援者は「劉氏の遺志が実現した」と喜んだ。劉氏の一周忌を前に、中国国内の民主活動家は、劉氏のもう一つの願いである民主化を目指す決意を新たにしていた。

 劉氏が最後に残した言葉は、霞さんが「幸せに暮らしてほしい」との願いだった。劉夫妻を支援してきた北京…

この記事は有料記事です。

残り1274文字(全文1488文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです