メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

重み増す株主総会=リコー経済社会研究所常任参与・稲葉延雄

 株主総会が終わると、上場企業の新しい事業年度が名実ともに始まる。総会の様子は、各社の経営事情を映じているので軽々には総括できないが、全体としては収益状況が良好であったこともあり、比較的平穏であった。

 とはいえ、総会を含む株主と企業との対話は、その時々の企業の経営をチェックし、適切な方向に導く重要なプロセスである。しかも、企業が銀行借り入れにあまり依存しなくなって以来、金融機関による経営チェックの意味合いが低下している中では、一層重みを増している。

 中でも機関投資家の役割は重要であり、実際、企業との対話の内容は年々深まってきている。企業からの提案…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 保護施設に侵入し猫を虐待 防犯カメラに男の映像 三重・鈴鹿
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです