メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望新聞

東日本大震災 命守る緑の壁、世代超え 宮城・岩沼「千年希望の丘」で植樹祭

植樹する女性ボランティア。「早く大きくなって」と願いを込めた=宮城県岩沼市で

 東日本大震災の津波で沿岸部が壊滅的な被害を受けた宮城県岩沼市。震災伝承と減災を目的に同市の南北約10キロの海岸沿いに整備された「千年希望の丘」では、2013年からボランティアによる植樹が始まった。津波の威力を分散、減少させる「森の防潮堤」づくりは終盤を迎え、緑色に広がる「命を守る壁」の姿に近づき始めた。【文・早川夏穂、写真・宮武祐希】

 千年希望の丘には、がれきで埋め立てた高さ9~11メートルの15基の避難丘があり、完成後にはそれぞれ…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文987文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  4. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです