メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

ウィンブルドン選手権 錦織、我慢の8強

 【ウィンブルドン浅妻博之】テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第7日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭(日清食品)は、世界ランキング138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に4-6、7-6、7-6、6-1で逆転勝ちし、自身初の8強入りを果たした。

 同種目の日本選手の準々決勝進出は、1995年の松岡修造以来、23年ぶり4人目。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです