メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蹴球繚乱

10代で欧州移籍、視野に=柱谷幸一

 <蹴球繚乱(サッカーりょうらん)>

 モドリッチ(レアル・マドリード)とラキティッチ(バルセロナ)。華麗なプレーから「東欧のブラジル」と称されたユーゴスラビアの流れをくむクロアチアにあっても、中盤に位置するこの2人の技術はとりわけ高い。

 ボールを止める(受ける)、出すという基本がしっかりしていることに加え、モドリッチを見ていると視野の広さ、判断の良さに感心させられる。ワンタッチでボールをさばくのか、ツータッチか、ドリブルで仕掛けるのか。ドリブルには途中から急に加速できるスピードとリズムの変化がある。加えて、延長戦を含む120分間を走りきる持久力を備える。

 モドリッチの身長は172センチ。体格だけ見れば、190センチの高さに分厚い上半身を誇るベルギーのF…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです