メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語り継ぐ

オウム事件と私/3 なぜ「怪物」生んだ 坂本堤弁護士の元同僚 小島周一さん(62)

=伊藤直孝撮影

 <事務所の3年後輩だった坂本堤弁護士は1989年11月、妻子とともに突然姿を消した。オウム真理教を巡るトラブルの相談を受けていた最中のことだった>

 明るい男でした。一緒に仕事をやり、酒を飲み、カラオケもした。「子どもの人権問題に関心がある」と話していました。「どんな宗教でも信じる自由がある。頭ごなしに叱ってはいけない」。子がオウムに入信して相談に訪れた親御さんにもそう諭していました。

 3人が「失踪」した際、すぐにオウムの関与を疑いましたが、警察の捜査は進みませんでした。全国の弁護士…

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文842文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです