メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンマ

1匹4500円!? 不漁で過去最高値 北海道・釧路で水揚げ

 今年初のサンマが全国に先駆け、北海道・釧路港で10日、水揚げされた。水揚げ量は振るわず、初競りでは大きいサイズで1キロ3万3000円の値がつき、2016年の2万9000円を上回る過去最高値。1匹4500円の計算になる。

     サンマ漁は全国的に深刻な不漁続きで、流し網漁が解禁された8日に道東沖に出漁したのはわずか5隻。水揚げ量も昨年初日の3分の1以下の約700キロで、「第88隆盛丸」の小川宏司さん(52)は「魚体も細いものが多い」と肩を落とした。

     大半は東京、札幌方面に出荷され、希少さが価格高騰につながった。釧路市の鮮魚店「石山商店」では小ぶりの規格外品を100グラム120円で並べ、「刺し身でもおいしい」と売り込んでいた。棒受け網漁は8月20日に解禁される。【平山公崇】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
    2. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
    3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
    4. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
    5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]