メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

仏ウンティティ ジャンプ一番、値千金の一発

【フランス-ベルギー】後半6分、フランスのウンティティ(左から2人目)が先制ゴールを決めてチームメートに祝福される=ロシア・サンクトペテルブルクで2018年7月10日、長谷川直亮撮影

○フランス1-0ベルギー●(19日・準決勝)

 身長差11センチをものともせず、ベルギーの高い壁を上から打ち抜いた。フランスのウンティティ。ジャンプ一番、打点の高いへディングシュートが試合の流れを決する値千金の一発となった。

 互いに無得点で迎えた後半6分、右からのCKの場面。身長183センチとセンターバックとしては大柄ではないが「いろいろな人からアドバイスをもらっている。相手の前に出るなど対抗している」とウンティティ。その嗅覚が攻撃面で生きた。

 グリーズマンの弧を描く正確なキックに、近いサイドに入り込みながらジャンプし、194センチのベルギー…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです