メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

劉暁波氏妻が出国 7年9カ月間軟禁状態、独で治療

ドイツに向かうためにヘルシンキ国際空港に着き笑顔を見せる劉霞さん=2018年7月10日、ロイター

 【北京・浦松丈二、ベルリン中西啓介】中国の民主活動家で昨年7月13日に死去したノーベル平和賞受賞者、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏の妻劉霞(りゅう・か)さんが10日午前、中国を出国し、同日夜、ベルリンに到着した。劉氏の家族が毎日新聞に明らかにした。霞さんは劉氏の平和賞受賞が決まった2010年10月から7年9カ月間、中国当局によって自宅軟禁状態に置かれてきた。

 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は10日の定例記者会見で「本人の希望で病気治療のため…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  3. こうのとり7号機 物資運ぶ「こうのとり」 打ち上げ成功
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. 最年少町長3カ月 2児の母過疎地で奮闘「めげない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです