メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

劉暁波氏妻が出国 7年9カ月間軟禁状態、独で治療

ドイツに向かうためにヘルシンキ国際空港に着き笑顔を見せる劉霞さん=2018年7月10日、ロイター

 【北京・浦松丈二、ベルリン中西啓介】中国の民主活動家で昨年7月13日に死去したノーベル平和賞受賞者、劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏の妻劉霞(りゅう・か)さんが10日午前、中国を出国し、同日夜、ベルリンに到着した。劉氏の家族が毎日新聞に明らかにした。霞さんは劉氏の平和賞受賞が決まった2010年10月から7年9カ月間、中国当局によって自宅軟禁状態に置かれてきた。

 中国外務省の華春瑩(か・しゅんえい)副報道局長は10日の定例記者会見で「本人の希望で病気治療のため…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  5. 記者の目 バルサルタン事件 無罪判決=河内敏康(東京科学環境部)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです