メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

与党が首相続投を支持 EU離脱交渉は不透明

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】英国の主要2閣僚の辞任を巡り、与党保守党の下院議員は9日夜、メイ首相との会合を開き、メイ氏の続投を支持した。メイ氏は離脱強硬派の閣僚の辞任で逆に基盤を固めた形だ。ただ、欧州連合(EU)との将来の関係などを決める交渉期限が10月に迫る中、党内の亀裂が解消されたわけではなく、離脱交渉の先行きは依然、不透明だ。

 「首相を引きずり下ろしても保守党内が混乱するだけで、野党労働党に有利になるだけだ」。与党保守党の離…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文777文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです