メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英国

与党が首相続投を支持 EU離脱交渉は不透明

 【ロンドン矢野純一、ブリュッセル八田浩輔】英国の主要2閣僚の辞任を巡り、与党保守党の下院議員は9日夜、メイ首相との会合を開き、メイ氏の続投を支持した。メイ氏は離脱強硬派の閣僚の辞任で逆に基盤を固めた形だ。ただ、欧州連合(EU)との将来の関係などを決める交渉期限が10月に迫る中、党内の亀裂が解消されたわけではなく、離脱交渉の先行きは依然、不透明だ。

 「首相を引きずり下ろしても保守党内が混乱するだけで、野党労働党に有利になるだけだ」。与党保守党の離…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文777文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです