メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イスラエル首相

シリア協議へ訪露 イラン軍撤収要求

 【モスクワ大前仁】今月16日の米露首脳会談に先立ち、イスラエルのネタニヤフ首相が11日、モスクワを訪れてプーチン露大統領と会談する。米露間ではシリア情勢が主要議題となることを踏まえ、イスラエルはロシアに対し、シリア国内で活動しているイラン部隊を撤収させるように影響力の行使を求める方針。ロシアが即座に受け入れることはない模様だが、イスラエルとの協調を模索していく構えだ。

 ロシア軍の支援を受けるシリアのアサド政権軍は6月下旬から、南部ダルアー県などで反体制派への攻撃を続…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文686文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです