メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

ゴール数、最多記録更新なるか

 1次リーグから準々決勝までの60試合で生まれたゴールは全部で157。過去最多は32チーム出場の現行方式になった1998年大会と、前回2014年ブラジル大会の171だ。準決勝、3位決定戦、決勝の残り4試合で更新するか注目される。

 今大会は第13日(6月26日)の1次リーグC組のデンマーク-フランス戦以外は両チーム無得点の試合(スコアレスドロー)はなく、ゴールを積み重ねてきた。準々決勝までの得点ランキングはイングランドのケーンが6ゴールでトップ。ベルギーのルカクが4ゴールで追う。

 PK戦ではクロアチアが記録を作っている。初出場で3位に入った98年大会以来20年ぶり2度目の準決勝…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 月刊サッカー プレーから経営、2人の転身 札幌・野々村芳和社長/セ大阪・森島寛晃社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです