メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

少なくない「サッカーの政治利用」 自制を

 準々決勝のロシア-クロアチア戦の直後に、クロアチアのビダがソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の中でロシアと対立するウクライナを称賛するような発言をし、国際サッカー連盟(FIFA)が注意を与えた。今大会では1次リーグのスイス-セルビア戦で、コソボにルーツを持つスイス2選手が政治的なメッセージを含んだようなポーズを取り、セルビアの監督も政治的な発言をしたことから、共に処分を受けていた。

 これらの事案はW杯のような大会になると、サッカーを通じて民族対立の感情があおられる恐れを教えてくれ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです