メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

新大関・栃ノ心、3連勝 2横綱も

松鳳山(手前)をつり出しで降した栃ノ心=ドルフィンズスタジアムで2018年7月10日、兵藤公治撮影

 大相撲名古屋場所3日目は10日、正代を押し出しで圧倒した鶴竜と、琴奨菊を投げで降した白鵬の2横綱に加え、新大関の栃ノ心が松鳳山を豪快につり出し、初日からの連勝を3に伸ばした。3連勝は他に関脇の御嶽海と平幕の遠藤、妙義龍、朝乃山の4人。

 カド番大関の豪栄道は勢を問題にせず寄り切って白星が先行。同じくカド番の高安は、千代の国の粘りに屈し…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです