メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

錦織、初の8強 劣勢で我慢を重ね逆転

 テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第7日は9日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス4回戦で第24シードの錦織圭は、世界ランキング138位のエルネスツ・ガルビス(ラトビア)に逆転勝ちし、自身初の8強入りを果たした。劣勢でも錦織の頭の中は冷静だった。「1試合を通してなるべくアップダウンしないようにするのは肝としてある」。我慢を重ねて勝利を引き寄せた。

 錦織は序盤、ガルビスの高速サーブに全く対応できず、第2セット終了まで一度もブレークポイントを握れな…

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文704文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  4. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  5. 防衛省 空自F2後継機は新規開発 既存改良はコスト高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです