メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦順位戦 長沼洋七段-矢倉規広七段 第4譜

振り飛車ペース

 長沼の食いつきとクリンチに、矢倉は丁寧に対応する。穴熊退治のコツは根気よく指すこと。荒さばきに付き合うと、逆転負けを食いやすい。

 [先]6四角は[先]7四桂の一発を狙った手で[後]9二玉は絶対。[先]3六歩は味のいい手。竜取りを見つつ、[後]3五馬の活用を消している。矢倉は「[後]2九竜と後手を引くのは感触が悪い」と感じるも、それでも振り飛車ペース…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです