メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 「リオ五輪でニュージーランドを破った日本みたいに喜びました」。鹿児島市立鹿児島玉龍高ラグビー部の宮内快(かい)主将(3年)が、全国切符を手にした7人制ラグビーの鹿児島県予選を振り返る。

 鹿児島の高校ラグビーは、花園に4年連続18回出場中の私立鹿児島実と、リオで主将を務めた桑水流(くわずる)裕策選手(コカ・コーラ)の母校鹿児島工が双璧をなしている。玉龍は、創部が1948年の古豪…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]