メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

まちだシルクメロン みずみずしく上品な甘み 最新技術で商品化実現 /東京

 フルーツの定番、メロンのおいしい季節がやってきた。東京都町田市では、地元の中小企業が最新のテクノロジーで開発した「まちだシルクメロン」が話題という。技術者たちの知恵が結集した果物の開発にはどんな苦労があったのだろう。【賀川智子】

 同市小山ケ丘の閑静な住宅街の脇から車で小道を上ると、小高い丘にビニールハウスが3棟見えた。中に入ると、頭上にエメラルドグリーンのメロンがたわわに実っていた。試食してみると、みずみずしい食感と、上品な甘みが口いっぱいに広がった。

 メロン栽培のきっかけは2009年だった。町田には半導体や光学ガラスなどの先端技術を持つ中小企業が集…

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1405文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  3. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです