メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

まちだシルクメロン みずみずしく上品な甘み 最新技術で商品化実現 /東京

 フルーツの定番、メロンのおいしい季節がやってきた。東京都町田市では、地元の中小企業が最新のテクノロジーで開発した「まちだシルクメロン」が話題という。技術者たちの知恵が結集した果物の開発にはどんな苦労があったのだろう。【賀川智子】

 同市小山ケ丘の閑静な住宅街の脇から車で小道を上ると、小高い丘にビニールハウスが3棟見えた。中に入ると、頭上にエメラルドグリーンのメロンがたわわに実っていた。試食してみると、みずみずしい食感と、上品な甘みが口いっぱいに広がった。

 メロン栽培のきっかけは2009年だった。町田には半導体や光学ガラスなどの先端技術を持つ中小企業が集…

この記事は有料記事です。

残り1126文字(全文1405文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る
  5. コトバ解説 「麻薬」と「覚醒剤」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです