メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

産直・この逸品 神奈川から 海の風味、ツルッと /東京

 相模湾でとれたてのシラスを漁師が船上で特製ダレに漬ける。生シラスは日持ちしないが、漬けると冷凍しても風味が落ちず、ツルッとした食感を楽しめる。地元漁師と鎌倉市の料理研究家・矢野ふき子さんが研究し、2011年に「沖漬け」として商品化した。

     湘南のシラスの網元直売所で販売し、江ノ島駅近くの「浜野水産」では2~3日漬け込んで店頭に出す。矢野さんが開発した、しょうゆとみりん、酒で作ったタレに魚の苦みが加わり「珍味とも言える、個性的な味わいになる」と4代目の浜野展行さんは言う。酒の肴(さかな)だけでなく「しょうゆの代わりに沖漬けをかけた『たまごかけごはん』がとてもおいしい」そうだ。

       □  □

     100グラム540円。冷凍品は地方発送も可。問合せは浜野水産(0466・22・5931)。【大迫麻記子】


     ツイッター @mainichi_shuto

     フェイスブック 毎日新聞 首都圏版

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
    2. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
    3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
    4. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
    5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]