メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

被災地に職員派遣 県、江の川流域3市町へ /島根

島根県江津市内で片付けのボランティアに取り組む高校生たち=同市提供

 西日本豪雨を受けて県は11日、県内で浸水被害の大きかった江の川流域の江津、川本、美郷の3市町へ向けて、屋内に入り込んだ泥やぬれた家具などを運び出すのを手伝うため職員132人を派遣した。12、13日も同規模の派遣を行う。

 11日現在、3市町では計210件の床上浸水が確認されており、被災者の生活再建に人手が足りない状況が続いている。山口和志・防災部長は県庁で「50…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです