メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

木語

儒教が結ぶ日中の縁=坂東賢治

 <moku-go>

 徐福(じょふく)といえば、秦の始皇帝(しこうてい)の命で3000人の童男童女と共に東方に赴いた伝説の人物だ。中国では日本に漂着したと信じられてきた。

 北宋(ほくそう)の欧陽脩(おうようしゅう)の詩「日本刀歌」には、徐福の出発が儒教の経典が焼かれた「焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)」の前だったため、日本には中国で失われた「逸書(いっしょ)」多数が残るという一節がある。

 伝説はともかく、遣唐使らが持ち帰った書が日本で大切に保存されたことは確かだ。中には「逸書」もある。…

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1073文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
  2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです