メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドイツ

10人殺害事件 ネオナチ43歳女に終身禁錮刑判決

 【ベルリン中西啓介】ドイツで移民ら10人が連続して殺害された事件で、独南部ミュンヘンの上級裁判所は11日、極右ネオナチ組織の首謀格の女、ベアーテ・チェッペ被告(43)に求刑通り最高刑に当たる終身禁錮を言い渡した。戦後のドイツでネオナチによる最悪の犠牲を出した事件とされ、独社会に大きな衝撃を与えた。

 判決などによると、ネオナチ集団「国家社…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文385文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 熱血!与良政談 改革後19年の惨状=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです