メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 日本美術協会は11日、世界の優れた芸術家に贈る「第30回高松宮殿下記念世界文化賞」にフランスの女優、カトリーヌ・ドヌーブさん(74)ら5人を選んだと発表した。授賞式は10月23日、東京・元赤坂の明治記念館で。賞金は各1500万円。

     受賞者は以下の通り。(敬称略)

     <絵画部門>ピエール・アレシンスキー(90)=ベルギー/フランス<彫刻部門>中谷芙二子(85)=日本<建築部門>クリスチャン・ド・ポルザンパルク(74)=フランス<音楽部門>リッカルド・ムーティ(76)=イタリア<演劇・映像部門>カトリーヌ・ドヌーブ=フランス

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. パチンコ店 戦々恐々 「禁煙なら行かない」の声も
    3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
    5. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]