メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

不正に陥らないために 研究倫理の教科書出版

 <ピックアップ>

 研究者や学生向けの研究倫理の教科書「科学者の研究倫理-化学・ライフサイエンスを中心に」(東京化学同人・1296円)が出版された。2014年のSTAP細胞論文問題など研究不正の具体例の分析も盛り込みながら、不正に陥らないための研究や発表の仕方、社会との関係性についても解説している。

 田中智之(さとし)・京都薬科大教授、安…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです