メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

勢、鶴竜から金星

鶴竜(左)を押し出しで破る勢=ドルフィンズアリーナで2018年7月11日、兵藤公治撮影

4日目(11日・ドルフィンズアリーナ)

 3場所連続優勝を狙う横綱・鶴竜が勢に押し出されて金星を許し、今場所初黒星を喫した。4戦全勝は新大関の栃ノ心と関脇・御嶽海の2人になった。ともにカド番の2大関は、高安が1敗を守る一方、豪栄道は琴奨菊にはたき込まれて2敗目を喫した。横綱・白鵬が右膝を痛め、4日目から休場した。

この記事は有料記事です。

残り1267文字(全文1423文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです