メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

勢、鶴竜から金星

鶴竜(左)を押し出しで破る勢=ドルフィンズアリーナで2018年7月11日、兵藤公治撮影

4日目(11日・ドルフィンズアリーナ)

 3場所連続優勝を狙う横綱・鶴竜が勢に押し出されて金星を許し、今場所初黒星を喫した。4戦全勝は新大関の栃ノ心と関脇・御嶽海の2人になった。ともにカド番の2大関は、高安が1敗を守る一方、豪栄道は琴奨菊にはたき込まれて2敗目を喫した。横綱・白鵬が右膝を痛め、4日目から休場した。

この記事は有料記事です。

残り1267文字(全文1423文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  2. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  3. 青森 グーグルマップ改ざん 中学校名に「いじめ」
  4. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです