メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

白鵬が足滑らせ膝負傷 休場、最近2年で6回目

 横綱土俵入りで白鵬の休場が館内に伝えられると、満員札止めの観客がどよめいた。白鵬の休場は2016年秋場所からの2年間で6回目。新横綱だった07年名古屋場所から15年名古屋場所までは無休だっただけに、近年の多さが際立つ。

 師匠の宮城野親方(元前頭・竹葉山)によると、9日に取組前の支度部屋で足を滑らせて右膝を痛めた。…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです