メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語り継ぐ

オウム事件と私/4 審理尽くされず 松本元死刑囚の1審弁護団長 渡辺脩さん(84)

松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の1審弁護団長を務めた渡辺脩弁護士=和田武士撮影

 信者の90%以上が事件とは無関係にもかかわらず、検察はオウム真理教の組織自体を「犯罪者集団」と決めつけてしまいました。さらに裁判で、実行行為を指示していた村井秀夫元幹部(1995年に刺殺)に関係する証拠を排除しました。この2点が原因で「どうして宗教団体であのような殺人事件が起きたのか」という経緯も理由も分からなくなりました。検察の責任ではありますが、そのまま認めた裁判所の責任も重大です。

 <初公判から約5カ月後の1996年9月、教団元幹部らの証人尋問が始まった。弟子たちは次々と「教祖の…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水樹奈々 小学生役に「私、本当に大丈夫」? 小林星蘭の「同級生」発言に大喜び
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 週刊テレビ評 綾瀬はるか主演「義母と娘のブルース」 原作を超えた独自の世界観=碓井広義
  4. 拾得物詐取 大阪の巡査ら個人情報なし狙い
  5. あおなみ線 空港まで 名古屋市、検討対策室設置へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです