メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

語り継ぐ

オウム事件と私/4 審理尽くされず 松本元死刑囚の1審弁護団長 渡辺脩さん(84)

松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚の1審弁護団長を務めた渡辺脩弁護士=和田武士撮影

 信者の90%以上が事件とは無関係にもかかわらず、検察はオウム真理教の組織自体を「犯罪者集団」と決めつけてしまいました。さらに裁判で、実行行為を指示していた村井秀夫元幹部(1995年に刺殺)に関係する証拠を排除しました。この2点が原因で「どうして宗教団体であのような殺人事件が起きたのか」という経緯も理由も分からなくなりました。検察の責任ではありますが、そのまま認めた裁判所の責任も重大です。

 <初公判から約5カ月後の1996年9月、教団元幹部らの証人尋問が始まった。弟子たちは次々と「教祖の…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです