メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

猛暑、ボランティア襲う 飲料水を配布 岐阜・関に730人

 豪雨で津保川が氾濫した岐阜県関市では11日、上之保など浸水被害の大きかった地域を中心に、県内外から約730人のボランティアが集まった。岐阜地方気象台によると、11日の日中の最高気温は多治見市で全国最高の36・1度を記録するなど岐阜県内11観測所で今年最高を記録した。猛暑の中、ボランティアは泥をかき出したり、がれきを撤去したりする作業に励んだ。

 関市に隣接する美濃市の最高気温は34・4度。関市では、自宅が被災した上之保地区の5世帯9人が公共施…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです